ダイエット用のドッグフード

メタボリックシンドロームで悩んでいるのは人間だけではなく、今や多くの犬が悩んでいることでもあります。
このページでは、犬の肥満で悩んでいる飼い主さんに向けて、ダイエット用のドッグフードについて解説していきます。

巷には、ダイエットフードと呼ばれているドッグフードがたくさん売り出されています。
犬の肥満に悩んでいる飼い主さんは、そういったものを利用されている方も多いでしょうが、種類がありすぎてどれにしたら良いか迷う方も多いかもしれません。
その内容成分により、ダイエットができたとしても、筋力が落ちてしまったり、足腰が弱くなってしまったりしてはいけません。

低カロリーのドッグフードを選びつつも、必要な栄養素はしっかりと摂ることのできるドッグフードを選びましょう。

考えたいポイントしては、低カロリーであること、そして低脂肪で高たんぱくであることが大切です。
たんぱく質が多く含まれている食品として挙げられるのは肉ですが、その肉にも色々な種類があります。
肉は動物性脂肪でもあるので、たんぱく質が摂れる反面、脂肪分も多くなってしまう傾向があります。
肉の中では、和牛であればたんぱく質は16グラムほど入っていますが、脂質も26グラム入っています。
それに比べ、鹿肉であればたんぱく質は21グラム摂ることができる上に、脂質は0.3グラムと、とても低カロリーです。
牛肉よりも鹿肉の方が栄養素として優秀であることがわかります。

選ぶ際にはこういった肉の種類にも意識し、選択してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る