おやつドッグフードのメリットは

ワンちゃんを飼っている人は、犬の食事とおやつを両方用意している人が多いようです。
ワンちゃんにとっておやつは食事と同じように何よりの楽しみですから、毎日決まった時間に与えたり、しつけや散歩のあとに与えるようにしていると、自ら進んでおやつのために芸をしたり、決まった場所に着て待っているようになります。
そうするためにもおやつの与え方は、最初からきちんと考えて行わなければなりません。
ただ漫然と与えたいときだけに与えていると、ワンちゃんがわがままな肥満犬になってしまう可能性が高くなります。
逆におやつドッグフードをうまく使うと、ワンちゃんの健康管理やしつけに大いに役立ちます。

例えば軟骨を模ったような骨の形のおやつや、犬用のガムなど噛みごたえのあるタイプのものなど長く噛めるおやつはワンちゃんの遊び心を刺激し、強く噛むことでストレスを軽減してくれる働きがあります。
さらに唾液の分泌が良くなるので食欲が増し、胃腸の健康を促進させます。

噛む力がそれほど強くない小型犬や室内犬には、クッキーやチーズタイプのおやつが向いています。
消化の良いカロリーたっぷりのおやつは食欲不振のワンちゃんや、病中、病後のワンちゃんにもぴったりです。

このように、おやつドッグフードには食事だけでは補充できないビタミンやミネラルなどを補う役割を持っている場合もあるのです。
上手く使えばワンちゃんの楽しみにもなり、しつけや健康に役立つドッグフードのおやつですが、ワンちゃんにせがまれるたびにあげてしまうとカロリーオーバーになりますのでそこだけは十分注意してください。
最初に面白がってたくさんあげると後悔することになりますよ。

トップに戻る