オーガニックのドッグフード

人間の食事でも、ドッグフードでも食の安全が問題になっています。
できるだけ安心安全な食事を摂りたいということで高級志向にもなっています。
これは、犬の食事でも同様です。
昔は犬は番犬やペットという位置づけでしたが、今では家族の一員と考えられています。
家族の一員である愛犬には少しでも元気で長生きしてほしいと思うため、安心安全なドッグフードを与えたいと考える人が増えました。
そのため、ドッグフードについても高級志向の流れがあります。

ペットショップやホームセンターで最近『プレミアムドッグフード』と書かれたものが販売されています。
プレミアムフードはだいたい1キロ当たり1000円以上する商品のことを指します。
一般的なフードと比べるとかなり価格は高めです。
もちろん、高いのには理由があるのです。
添加物が使用されていなかったり、原材料に農薬が使用されていなかったりするのです。

プレミアムフードの中の一つにオーガニックフードがあります。
人間の食事でもオーガニックへの関心が高まっています。
オーガニックフードは、化学肥料や農薬を使用せず生産しています。
他にも坪当たりに生産できる農産物や畜産物の量が指定されています。
そのため日光や栄養の偏りが防げ、栄養面でも安定しています。
ですから、オーガニック素材は安心安全な野菜や肉と考えられています。
農薬や肥料を用いないですし、生産数に制限があるため、生産には手間もお金もかかります。
そのため、オーガニック素材をドッグフードにする際、原材料費がかかってしまい価格が高くなるのです。

ただし、オーガニックフードならば絶対に安心安全なわけではありません。
オーガニック素材と書かれていても、価格の安いものには注意しましょう。
全ての素材がオーガニック素材でない場合があるのです。
野菜のみオーガニックというように、一部のものだけオーガニック素材のこともあるのです。
ですから、購入前にきちんと品質表示や説明をみて、本当の意味でのオーガニックフードであるか確認しましょう。

トップに戻る